MENU

10年以上も家畜小屋で飼育管理されている家畜人ケイコ

  • URLをコピーしました!

ケイコ


本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された動画をまとめたものです。ケイコさんはご主人様である筑紫洋道(仮名)氏のもとで、残りの人生をマゾ家畜としてセックス奉仕をしながら生きて行くことを誓ったマゾ女性です。幼い頃から自縛自慰をくりかえしていたケイコさんは、大学時代に偶然出会った筑紫氏に飼育調教され、大学を卒業した現在もフルタイムで介護の仕事をしながら、それ以外のほとんどの時間を与えられた家畜小屋で24時間365日、立派なSEX専用のマゾ家畜になれるよう訓練をおこなっていると言う真性のマゾヒスト。与えられた家畜小屋にご主人様の来訪がない日は、命令された牝家畜化プログラムをこなし、また主への性奉仕のために女性器の収縮訓練やフェラ奉仕のための口唇訓練、リクエスト命令された自虐オナニービデオ撮影。変態的な手作り衣装の製作。妄想小説やイラスト執筆などの日常を過ごしています。映像は編集部からの依頼で、ケイコさんの飼い主・筑紫洋道氏に撮影していただいたもので、特に家畜人ケイコが棲む家畜小屋で性処理をする映像や、同じく筑紫氏に所有されてる奴隷女千佳さんとの強制レズなどを収録しています。【主な収録内容】アナル開口器でぽっかり開いたアナルにケイコの小便を注入・アナル舐め奉仕と手コキ・家畜小屋での性奉仕の訓練とオナニー披露・ロングプラグ挿入・バイブ連結と5本指オチンポさまによる見世物・SMホテル室外フェラと強制アクメ・貸し切りナイトプール乱交などを収録しています。【補足】ケイコさんは同じ主に仕える千佳さんと違い、その華奢で小さな肉体は改造せず、男たちを発情させ性技を駆使してザーメンを搾り取るための、SEX奉仕専用の家畜人として調教されています。調教初期は口とオマンコ、肛門の3つの穴全てでペニスに奉仕するよう躾けられていたのですが、千佳さんとの差別化をはかるためにも、アナルでの性交は封印したそうです。現在は敏感なアナルに指やローター程度の太さの淫具で快楽を与えることはしても、太い淫具は使わないそうです。筑紫氏によると40歳のバースデーにアナルのセカンド・バージンを捧げさせると言うことでした。

三和出版

DUGAは定番の物から,SM,フェチ,マニアックなエロ動画を取り揃えています。

楽天やドコモと提携していていますので、信用ができるサイトとして安心して大丈夫ですね。

サービス開始14年、会員数120万人を突破したマンモスサイトで、無料会員登録をすると、12万件を超える作品のサンプル動画を視聴できるようになります。

支払方法 国内のサイトということで支払方法が多彩なのも嬉しいです。

クレジットカード、銀行振込などは当然ですが、それだけでなくコンビニ払い、BitCash、Edy、C-CHECK、、ペイジー、Paidy翌月払い、ドコモ払い、楽天ペイと数多く用意されています。

楽天やドコモと提携している、これはよっぽど信用がないと出来ないことです。

 

DUGA以外でもオススメできるサイトはこちら

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる